撮影だけの結婚式

撮影だけの結婚式には

フォトウェディングとは

フォトウェディングは女性はウエディングドレス、男性はタキシードを着て正装して写真を撮ることです。結婚式を挙げる費用がなかったり、諸事情で挙式をできないカップルがフォトウェディングをおこなうことが多いです。カップルの挙式は上げられないけれど、写真だけでも、といった要望にこたえるものです。費用は幅広く、女性がドレスを何着も着たり、髪型やメイクに凝ると費用は上がっていきます。衣装からヘアメイクまでセットで行っている写真館も多くあります。

フォトウェディングという形式

最近はジミ婚などの言葉が出てくるように、結婚式にそこまでお金をかけずに入籍するカップルが増えています。そんな中でジミ婚よりもさらにシンプルな、フォトウェディングをするカップルも現れるようになりました。フォトウェディングは結婚式の形式の一つで、挙式はせず結婚写真を撮ることで、それを結婚式代わりにすることを言います。衣装はウェディングドレスや和装で撮影するのが一般的です。結婚式を挙げるよりもカジュアルなため、入籍だけをした夫婦や、挙式せずにいて時間が経ってしまった夫婦などに人気となっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚前や後に必要な費用 All rights reserved