結婚のために共同貯金

結婚のために共同貯金を

結婚の貯金の方法について

結婚式を挙げるために貯金をしたい場合には、共通口座を開設することによって、夫婦間のトラブルのリスクを最小限に抑えることが可能となります。最近では、結婚式の時期についてこだわりのあるカップルが増えてきており、いざという時に備えて、定期的に各分野の専門家からアドバイスをもらうことがおススメです。また、共通口座を持つメリットやデメリットに関しては、大手の情報誌などで度々特集が組まれることがあるため、多忙な生活を過ごしている人であっても、短期間のうちに役立つ知識を身に着けることができるといわれています。

結婚後の貯金は共通口座で?

結婚をすると、夫婦は経済的一体となることが多いです。日本は夫婦別財産制がとられていますが、経済的一体となったほうが、なにかと便利だからです。そのため、貯金も共通口座を作成して、そこにお金を貯めていくという方法がとられることがあります。夫婦で話し合いをして、お互いに納得をしているのなら、それもよいでしょう。しかし、夫がギャンブルにハマったとか、妻がブランド品の購入にハマってしまったなどの理由で、勝手に共通口座からお金が引き出されてしまっているというトラブルが起きることもあります。結婚後の貯金は、どちらが管理をするのか、しっかりと話し合いをしておくべきでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚前や後に必要な費用 All rights reserved